Wednesday, January 25, 2017

メルボルンCBD偽旗に騙された人たちの献花〜コメント欄〜流しのさんへのお返事

YouTube上でも、また私の英文BCCメールのなかにも
今回の偽旗事件にみごとに騙されてる人たちがいて、
「じゃ、血痕や車が実際に人々を引き倒している現場の映像リンクをくれ」
と言っても何ひとつ提示できないくせに、これがヤラセであることを否定し、
いつものパターンである「メッセンジャー叩き」に終始するというお粗末。

23日にもメルボルンに出たので、現場を通過したら まぁ、その
みごとに騙された人々が追悼の花束等を捧げに来ていて
バークとエリザベスの交差点で、このビルは以前中央郵便局だったが
今はH&Mが入っている。そこに結構な人だかり。
古い花は仕分けて捨てている模様
見物する人々、
献花に来た人々、
写真を撮る人など様々で
その善意は尊いけれども、実は騙されてるのにね。
そして、なんと私が事件の夜に撮った写真の花が
まだあった! マリーゴールドか?黄色い花は しおれているのに
これを撮ったときに気づきましたが、カーネーションの花束に
HER MAJESTY… とあるのをみつけ、花屋の名前かもしれないが
下手をすると、やはり私の直感どおり、内部関係者が用意したものかも。

ちょっと離れた、道の反対側の店の前にも
そこから花階段を振り返ってみた図
一番喜んでいるのは、無事法改正に向けて目的を達成した
政府は会社の極悪売国詐欺犯罪者どもですが
その次に嬉しい悲鳴をあげているのは多分、近隣の花屋だろうな
と思ったことです。おまけに、ボストンの偽旗のときにも見られたが
この事件では、なんと似非ヴィクトリア州政府がちゃっかり
寄付金集めのサイトまで、用意した!!(この記事にリンクあり
人々の善意を最大限に利用して商売、商売!!ってこと

さて、ブログ更新が出来ずにいた間も どういう訳か
トップ・ページからリンクを入れている

wanton他は、工作員確定。
https://insidejobjp.blogspot.com/2016/06/wanton.html

の記事ではなく、最初に書いた

カレイドに続き、やっぱり!怪しかった「wantonのブログ」は邪悪な在日か?〜
奴等にいいように利用されてた日本人は恥を知れ!!&昭和天皇発言の真相は

http://insidejobjp.blogspot.com/2016/05/wanton.html

が何故かガンガン読まれていて、こうした工作員が腐るほどいる現実を
多くの人々が知ることは非常に大事なので、密かに喜んでいるのですが
そうした動きを察してかどうか知らないが、当の工作員 wanton は、
私が 2012年7月に書いた記事の中で紹介した話をブログにチョロっと書いたうえで
肝心のスティーヴ・マックィーンが口にした物質については言わず、
「続きは(有料)メルマガで」と来た!

それって、秘密でもなんでもなくて 当該記事

抗癌剤の"副作用"被害は救済しない理由――"副作用"が、往々にして
「死亡を意味するから」じゃない?

https://insidejobjp.blogspot.com/2012/07/blog-post_29.html

にも堂々と出してますが、そこの
下はとある会社の製品について、その会社の創始者である方が書いた話ですが
以降を読んで貰えばわかる話。
私が普段からお勧めしているアプリコット・カーネルと同じ効果がある
しかも、昔から私たちが「天神さま」と呼んで食べていたものです。

有料メルマガでなきゃ読めない話と思わせて、儲けを狙う
工作員兼、詐欺師きくちゆみみたいな儲け主義か?

あそこのコメント欄には仰山工作員がいて、いや一人数役やってるかも?
で、wantonが如何に素晴らしいかなんてコメントを入れてましたが
それも詐欺師きくちゆみが仲間の工作員、バルセロナより愛を込めて を
「さすが童子丸さん! さすが童子丸さん!」と言っていたのを想起させられます。

コメント欄というと、平均すれば大抵 承認してくれていたブログ主氏が
「トランプがジェジュイットだ」と書いたコメントを承認してくれなかったのは
残念でしたね。

>国民は選挙に勝ったが、

そうは思いませんね。
トランプはジェジュイット、イエズス会です。
http://insidejobjp.blogspot.com/2016/11/blog-post_15.html
しっかり、<6 6 6>の指サインもやってるので(記事に画像あり)

ヒラリーとは遠縁だし、一緒に芝居してただけ。
クレイグ・ロバーツはトランプのそうした背景も、調べてないんですか。
投稿: 千早 | 2016年11月26日 (土) 15時31分
コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-1205.html
(私が投稿したもののコピペ終わり)
まぁ、お気に入り(と思う)のクレイグ・ロバーツを「批判された」
と思って、気に食わなかったのかもしれませんが
それが事実である以上、自分の読者に知らせることは
大事だと思うのですが、考え方の相違って奴でしょうか?

ついでで書いちゃうけど、ツィッターで相互フォローしていて
その後彼は私をブロックしてたそうですが、それ、私は知らなかった
という人がブログをやっているのを見かけたので、コメント入れたら
更に嫌われたというケース。(^^;
http://kiyo34ro.blog.fc2.com/blog-entry-1364.html

私としては、自分で裏をとることもせずに、抗日運動の活動家が作った
出版社から出た本の内容を鵜呑みにするのは何故か?
異論が出ても、それを
読んで確認することすら拒絶している(と見られる)のはどうして?
と、
最後に書いたように、目的はなんですか? ですね。

もうひとつ、表題に書いた 幻のコメント w ですが、
こちらは そこまで以前の長々やり取りは承認してくれていたのに
最後こちらがお二人に出したお返事コメントは承認されず仕舞いだったケース。

そこのやり取りのお一人 流しの さんは、以前このブログに時折コメントを
くださっていた方で、そのやり取りの中で私は叱られてますが(^^;

興味のある方は、上と同じく URLはクリック出来るような表示にして
いませんので、コピペしてブラウザに入れて読んでみてください。
承認された分はそのまま残っていると思いますから、まず
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/11/10/8245870#c
を開けて読んで戴いてから下の返事をご覧ください。
太字強調などは、ここで私が勝手に入れています。

まずは velvetmorning (以前はccplus)さんへの返事:

また亀レスです。(^^;
velvetmorning/ccplus さん、

>基本的に当ブログは、『ユダヤ人の陰謀論』という立場を

私も、それは言いませんよ。
リチャ輿さんの影響でしょうが、周辺に「ユダ金」という表現を使う人がいると
それはやめた方がいいと、言えるときは言ってます。
「いない」と言っても一般的には存在している「ユダヤ人」たちも
犠牲になったりしているし、上の表現は奴等の「人々を分裂させるため」の
表現のひとつですね。

私は9/11の公式説が嘘だと知って以来、色々調べてきて
イルミナティと自称する(と言われている)集団が邪悪な意図を持って
壮大な陰謀を画策&実行=犯罪を続けてきたことは事実
と見ています。

>教会の教えが科学的に辻褄

それも言えてるでしょうが

>トランプってイエズス会(カトリック)

豪州前首相のトニー・アボットもそうですよ。
今のターンブル(シット)も…あれはローズ・スカラーか。
メイソン含め、そうした組織やシステムを使って人材育成してます。

長年にわたって、そこかしこに奴等のやり方を快く思わず
命の危険を乗り越えて内部告発をする人が出てきた。
彼等のおかげで、私たちにもその実態が見えてきたわけで
そのなかの一人、スヴァリという女性が言っていたことが
ここ豪州でも起きてるな、と。また長くなるけど(^^;

全米各地に、大抵は大きな屋敷に地下施設が設けてあって
そこにイルミナティのメンバー(下っ端、手先ですが)が夜中に集まり
小さい子供たちも夜中に起こされて連れて行かれ、部門別に分かれて
将来政治家になる人たち、エンタメ系、スポーツ系、作家等々
分かれて訓練をしている
と。

以前記事に書いたと思うが、たとえば豪州の俳優ヒューゴ・ウィーヴィングと
サム・ニールなんか、とても似てるんですよね。米俳優などにも見られる。
チェイニーとオバマ、ヒラリーとトランプも、果てはウィリアムとケイトも縁戚だ
とMSMが書いてるし。血縁で繋がってる連中が組織立ってやっていると。

話がちょっとズレちゃったが、
娘の知っている、それこそ地元のカトリック系中高に行った子が
「そこには地下施設がある」と言ってたと=ここでもやってますね、夜中の訓練。

それから随分昔ですが、地元のバスの運転手さんにも
豪州でも相当数の子供が誘拐というか、姿を消して
行方不明のままでいるんだよ
と言われたけど、それって結局
イルミナティの儀式殺人に使われたりしているってことだった。
そうした犯罪も、企業や投資家の利益だけでは説明できませんよね。

あと私が直に知ってる範囲でも、地元のメイソンが、娘の行った学校の生徒たちと
ディベート・ナイトを開催
。同性愛か、それ系のテーマで、生徒たちの方が
イルミナティが喜ぶ側に立たされ、結果は彼等の勝ちというお芝居をやってました。
いや、洗脳・刷り込みというべきか。生徒たちはそんなこと、露知らずだけど
勝てば余計に、感情的に「その考え」を支持するようになるでしょ

そうやって日々の暮らしのなかにも奴等の動きが見えるときがある。
ビルダーバーグや、ボヘミアン・グローブの集会も、ccplusさんの↓の見方では
何故ベアトリクス(だっけ)なんかも来るの??って、説明がつかないと思います。
#「投資家だ」って言われるかもしれないけど

>『多国籍企業』とその背後の投資家の利益が

表向きには。
でも、それだけでは私が和訳をつけた「秘密の盟約」に描かれている

私たちゴイムに、ありとあらゆる方法で毒を盛る計画などは説明できませんよね。
ジョージア・ガイドストーンに刻まれた、「世界人口5億以下に保つ」という目標や
ゲイツ、ロックフェラー、豪州政府等が金を出してノルウェーに作った
「核戦争やGM(遺伝子組み換え)汚染から種を守るため」の貯蔵庫や。

そして実際に、環境ホルモンやらGM、子宮頸がんワクチン、WiFi等の電磁波ほかに
見られる、奴等が我々に売りつけている毒が「我々の子供たちを不妊にする」動きも否めません。
更に、世界中に相当な費用を使ってアルミ・バリウム・ストロンチウム他の毒を
せっせと撒き、これまた世界中にいくつも、海洋上や衛星を使ったものすらあるというHAARP様施設から電磁波発信して、地震、津波、干ばつや洪水なんでもござれで
気象操作しているのも、上のccplusさんの説明では理解できません。

MELでチラシ撒きをしているときに、ちょっとだけ話したイルミナティの子弟
(私の<政府は会社>詐欺を知らせるチラシを受け取って
「これ、僕の母だ」と言ったんです、一人が)
すごく背が高くてハンサムな若者二人に「予防接種したか?」と聞いたら
ちょっと間があってから、一人が「僕は注射針にアレルギーがあって…」と言った。
奴等は、一般人には打たなきゃ子供の養育手当出さないぞ!と脅し、
職種によっては、すでにモロ強制になっているにもかかわらず、
自分たちの子供には絶対に打たないんです。

現代医学詐欺にしても、アメリカの医師会の英語のウィキペディアには
今は消されてますが、ロックフェラーの名がしっかり載っていたし。
大きな陰謀の存在は、色々調べて 現実世界で起きていることと見比べれば
否定することはできません。

そこも踏まえておかないと、木を見て森を見ずになると思います。
豪州時間 2016年12月14日 午前0:54
※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません
(コピペ終わり)

そして、流しのさんへのお返事:

HiBlankさん、
やっぱり 流しの さんでしたね。(^^)
おひさ♪です。

>出てくるだけでスピンサイトと

か、騙されちゃった人か ですね。

>一瞬意味がわからないかも

後述なさった「全員が目覚める必要はない」ですよね。
わかりますよ。
クリティカル・マス(ケムトレイル仲間だった ぱんだ さんは、それすら
イルミナティが仕掛けた嘘だったと書いてましたが)=全体の 3%だか 5%だかが
目覚めて断固とした行動に出るならば、全体をひっくり返せるという説が本当なら
大多数が目覚める必要がない、となりますしね。

クリティカル・マスは置いといても、それは本当だと思うし
大多数の民(「愚衆」と呼んでは、また叱られるでしょうが)は
大きな流れの方に ただただ くっついていくから。
#赤信号、みんなで渡れば~の世界

それから ここ数ヶ月、全体から見たらホンの一部の人たちが実行してくれれば
勝てるはず!と思う方式を書こう、書こうと思ってて、まだやってないんだけど
#早く書け!って

でも全員を叩き起こす必要がないとしても、やはり全体、大多数にも
<議会制民主主義>というシステム自体が詐欺だ ということなどは
ある程度理解してほしいと思っちゃいますね。
でないと、先に行ってまた誤誘導されて、同じことの繰り返しになるから。
#毒ワクチンにやられても、まだ飽きもせず毒を買いに行く人が多い世の中ですけど

>「本当に責任ある行動」にはいけない

行けないですよね~、
「自分の責任」なんか絶対取りたくない人の、なんと多いことよ!
「怠惰=面倒臭い*」のと「恐怖」ですね。
*だから携帯等々に「便利だ!」で騙された。

放置するしかないであろう大多数ときたら、醜い現実は知りたくないし
「知識がない」「知識を得ようともしない」「疑問すら抱かない」ってのもあるが
#言うな!って

>使えない人が適切な指導抜きに使うと精神病に

昔、ちょっと知識を得たからと、クンダリーニを起こそうとして
おかしくなった若者の話を本山(だった?)なんとか氏の本で読みましたよ。
順序、手順ってものがあるんでしょう。

>有力だった個人サイトさん

さてはて さんも止まってますよね。
あの方は、これまでに十分書いてきたから過去記事読んでくれ
と思ってらっしゃるだろうけど。
#ご無事でいらっしゃることだけを祈る

>独立系のジャーナリズムなどの

そういうところのロゴが…って部分もあるんだけど。
イルミナティのレインボー・カラー風と、蛇を想起させる”S”
Tocana の、タブに出るロゴ(左上)は all seeing eye

>「目覚めない人を責める気」を納めて

はい、最初から仰ってるの わかってますが(^^;
ポジティブな流れを作れって。

しかし私もここへ来て、9/11が起きて以来ずっと突っ走ってきて
まぁ、普通の人間ですし、疲れてますよね。
バケーションにでも行きたいけど、先立つものが…だし
フル・ボディー・スキャン浴びるのも嫌だけど
ヴァヌアツあたりに移住したいなと思っていたら、例の調子で地震攻撃だし。

ひどい電磁波被害も受けてますし、_本当にうんざり_してますので。
この日曜も、家から一歩出た途端から一日中ひどい咳が出続け
みごとに風邪的症状が出てきました。ケムトレイルに何か菌を入れてバラまいた
ツィッター、Uniocracyさんの去年12月20日と21日のツィートから

我流のBスポット療法で、なんとか乗り切りましたが
本当に奴らの無数の犯罪に_うんざり!!_です。

そして一般市民の無関心も悲惨だが、
知った人たちの inaction が最低・最悪の罪だな!!
と思う。正直。だから

>「目覚めない人を責める気」を納めて

目覚めない人を責めるより、目覚めたくせに せいぜいがガス抜き、
またはいつまでも何らの行動をも起こさない人々に対して
怒っている方が大きい
です。このまま やられるのを待つだけか!?と。
それを、ちゃんとわかってるくせに

目覚めた先で、また再生エネ詐欺や工作員の嘘話に騙されたり
目覚めたのに、効果ある反撃は何か?も(多分)考えず
文句言うだけで、反撃・行動しない人々に怒っています。

元々、到底目覚めそうもない人間は相手にするだけ時間とエネルギーの無駄だ
と言ってきたし、もうちょっとで目覚める人間を叩き起こそう!と言ってきましたし。

実は向こう側だったという説もあるマーティン・ルーサー・キングJrも
言ってましたよね、確か。あれは無関心の方だけだったか?
とにかく私は、この inaction が本当に罪深いと思いますよ。
誰でもかれでも、私のような行動はとれないと承知しつつも

しかも日本なんか、今では ここよりずっと悲惨で
今の調子で、CIAが日本中に埋め込んだ爆弾=原発を次々再稼働されて
HAARPで巨大地震やられてごらんなさい?
もう、本当におしまいですよ。


いや、再稼働されなくたって超・危険な物質が国中にあるわけで
実に「あとがない」状態なのに、それでも動かないって
ホント、これだな!と
https://twitter.com/mt3678mt/status/803574241413107712

日本で最初のアース・デイで実行委員会にいた頃
特にその頃 NYCで向こうの動きを見て
つくづく「日本はお上と下々で、下々はお上に文句があっても
下々のなかだけで愚痴の言い合いをするだけだ」と悟りましたけど
#「お恐れながら」と訴えれば首が飛んだから

人それぞれのカルマやら、役割みたいなものの違いはあるんでしょうが
安保徹教授も殺されたみたいだし… 69歳って、そのままでも ですが
6 + 9 = 15 → 1 + 5 = 6 と来た。それ、書かなかったけど
http://insidejobjp.blogspot.com/2016/12/blog-post_11.html

まぁ、上述したテーマの(みんなが出来る方法)を早く書け!ってことですね。
仰っていることと、その意図はわかりますので
苦言はありがたく拝聴。以後少しは気をつけます。(^^;
豪州時間 2016年12月14日 午前2:00
※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません
(コピペ終わり)

文中にある「inaction」とは、まさに action の反対ですので
「行動しないこと」です。
ホント、私が英語サイトから見つけ出してきた政府は会社
超極悪売国詐欺を逆手にとって、早く多くに反撃開始してほしいです。


応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

4 comments:

  1. 大変ご無沙汰しています。
    (それぐらいこの界隈から足が遠のいていたということでもありますが・・・)
    以前のやり取りで、コメント回答してくださっていたのですね。
    遅ればせながらで読ませていただきました。
    (他人様のブログで長文やり取りしていたのでシャットアウトになったのは
    しょうがなかったかもですね。私自身もあちらで書き込み承認されなかったことありますし。)

    >>独立系のジャーナリズム
    うーん、これは西側支配じゃないメディアと書いた方が良かったかもですね。
    イランラジオとかロシア系とかは案外バランスが良かったりして。
    (個人レベルだと雑感さんとか独立ジャーナリスト系の方とか)
    >Tocana / Shanti Plula
    大手の不思議オカルト系とかはモロあちら側ですよね。

    >「目覚めない人を責める気」を納め
    >私は叱られてますが(^^;
    いや、たしなめたというより、何というか、“責める”方向の意識は
    「自分を取り巻く気の動き方が意図せず変わっちゃう」みたいなんですよね・・・
    もう少し突っ込んでいうと、たとえ凶悪犯や悪い政治家に対してでも、
    “責める”方向の意識(=気)を飛ばすとしますよね。でも、
    “自分が発した気の帰結点はどうやっても自分”というこの世界の絶対的な作用法則があるので、
    自分(と周辺)の未来に悪い作用が起きてしまうみたいなんですよ。
    (例えると、自分が投げた磁石によからぬものがいっぱいついて手元に戻ってくるみたいな感じに)

    というか千早さんが別記事でHAARPの秘密について書かれていた内容がありましたけど、多分そうとうに正しいです。
    (「重力コントロール」に秘密があって「祈りに作用力がある」というアレです。)
    これはあくまでも個人的な経験則なんですが「気=重力コントロール」なんですよね。
    でもそれは何か特別な能力じゃなくて、例えばスイカ割りの前に回転しますよね。
    このときに、「まっすぐに戻ろうとする感覚」が「気」そのものなので、実は
    全員が等しく持っていて知らずに使っているんですよね。そう教わっていないだけで。
    だから、量子論とか量子力学の世界と意識の世界は根本的に一緒なんですけど。
    未来をより良くしようとする意識が時間軸に重力変化を与えて将来の出来事が変わる、みたいな。

    で、「自分で正しい情報に到達できない人」は、「それに見合う重力がない」ので
    どうやっても浸透しないし、逆にカルト・オカルトみたいな好ましくない情報に引き合ってしまう
    (≒悪意のある重力から抜ける自前の重力がない)みたいなことになりがちですし。
    なんか色々と、このへんはもうしょうがないんです。

    でも、とっておきなのとして、珊瑚の城の秘密よろしく「波の変換」という
    プロセスがあるので、こっちの方が作用力が断然強いです。
    これは「温かい気持ちで人に接する」(温かい言葉遣いをする)だけです。
    (千早さんの言う“霊気”を、“発する言葉”として当てはめると
    より伝わりますかね?日本語でいうと言霊なんですが。)
    (シークレットももっと作用力が強まる改善の余地ありかもですね・・・)

    と、なんだかまとまらなくなってしまいましたが、今回はこの辺にしときます。
    舌とか御体調などなどいろいろあるかもしれませんが、どうぞご自愛ください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 流しのさん、

      おひさしぶりです。

      コラル・キャッスルの謎ですが、
      http://insidejobjp.blogspot.com/2012/05/haarp.html
      あれは周波数が作用していたという説があります。
      それ、多分正解だと思う。
      すべては波動ですから。

      リードスカルナンは起重機を使っていて、
      てっぺんには箱があった。
      そこにも すでに多少書いてるが、

      解説者はこの箱が多分チューナーで、彼の作業小屋にはいくつもラジオのチューナーが置いてあったので、石によって反応する周波が違うことからそれらを備えていたのではないかと
      (引用終わり)

      やはり<周波数>の謎を知っていたのだと思います。

      >イランラジオとかロシア系とかは

      ロシアのプーティンはすり替えられてるから、わかりませんね。
      RTも<政府は会社>詐欺などは絶対に出さないでしょ。
      あれが唯一、我々が奴等に勝てる方法なのに
      結局ガス抜きの域を出ない。

      >凶悪犯や悪い政治家に対して

      書いたかと思いますが、昔 霊気の講習受けているときに
      マスターが皆で誰かに霊気を送ろうと言って、誰にするか?
      というので、私がチェイニー!と言って、みんなで送りましたよ。

      >どうぞご自愛

      流しのさんが どの辺にいらっしゃるのか存じませんが
      そちらも十分お気をつけください。
      何かまた、福島周辺の汚染瓦礫を全国にバラ撒くか
      似たような動きが出ているみたいですから。

      Delete
  2. あまり まとまりませんが、ちょっと捕捉としてです。

    >やはり<周波数>の謎を知っていたのだと思います。
    「固有周波数振動」の知識は今はもう科学に応用されていますね。
    有名なのでは、たしかアメリカで60-70年代ごろ、できたばかりの高架橋が
    その土地の風の周波数に反応してしまって のたうちながらぶっ壊れる映像とか
    (白黒の映像だったと思いますが)残っていますよ。
    >石によって反応する周波が違う
    例えばですが、ばかでかいお寺の鐘みたいなものでも、
    その金属の固有周波数が約6秒とかに対応するなら、
    人差し指一本で約6秒間隔で押してやると、数分あれば
    ぶらんぶらんに揺らしたりするということもできます。

    >誰かに霊気を送ろうと言って
    >私がチェイニー!と言って、みんなで送りましたよ。
    うーん、実感できないときちんと伝わりづらいかもしれませんが、
    “自分が発した気の帰結点はどうやっても自分”というのは
    発した気(意識)が時間的にすぐに戻ってくるとは限らないんですよ。
    最悪、スイングバイで超長距離飛んでしまうと、自分ではなく
    次の代とかそういうレベルで飛んでしまう(次の世代の時間に戻ってくる)んです。

    とりあえず「全ての力は螺旋で飛んで円環で戻る」という原則があると
    思ってもらうのがわかりやすいかもです。
    直線的に飛ばしたと思ってもカメラを引いてみる(≒長いスパン)と円環で戻っているんです。
    イメージとしては、拳銃の弾丸です。短距離では弾丸は一直線に飛んで見えますが、
    超クローズアップすると回転しながら推進している(螺旋で飛ぶ)、で、横から見たとき
    もし空気抵抗や障害物が全くないと想定したら、慣性の法則で地球を一周して
    発射点に帰ってくる(円環で戻る)という想像をしたらわかるかと思います。
    太陽系とか星の動きのシミュレーションを見たことがあるかもしれませんけど、
    気・意識の飛び方も原則はほとんど一緒なので映像的に見たらほぼ一緒なんですよ。
    (余談ですが、映像としては「磁石の磁力線」と「地球の磁力線」の図はほぼ一緒ですよね?
    で、「一人の人間の通常の気」も図にしたらそれらとほぼ一緒の見た目です。)

    だから、「自分(と周辺)の未来に悪い作用が起きてしまう」というのは
    時間的なスパンを長く見ると「家系」で戻ってくるということなので
    そういうことは“日常的にも”やらない方がいいです。
    それでですが、飛ばしてしまった気はもう取り消しが効かないので
    絶対に戻ってきてしまうわけですが、我々は過去を直接変えることができないので
    「反省」するしかないです。(「反省」は過去に飛ばした気にアクセスする重要な方法です。)
    というか、こういう力の流れ方を体系化して話してくださったのがお釈迦様とか
    イエス様とかなんですよね。
    「因果応報」とか「汝の隣人を愛せよ」とかって、高度な科学の知識がない時代だから
    理屈ではわかりづらい説明だったかもですが、理屈に直したら結論は同じところにあります。
    (お金の執着とか利己的なお金儲け、利己心の行動はダメとかも悪い作用力があるからです。)
    あと、祈りに作用力があるように、不安にも作用力があります。
    千早さんなら、これの意味はもうわかりますよね?(=メディアがしたいこと)

    とにかく、不安・喜び・希望、日常的なあらゆる意識に蓄積性と作用力があります。
    それも、一代限りではなく途方もなく長いスパンでも作用しています。
    進化は同じ法則を利用したものでしかないですし。(空間に蓄積された意志=遺伝子です。)

    千早さんの場合、千早さん自身がメディアと同じことをしてはいけないということなんだと思います。
    (読む人にとっての作用が一緒だと形が違うだけになってしまう、ということです。)
    人の不安を取り除くためのシークレットを作れたらもっと強く作用するかもです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 流しの さん、

      何か変ですね。

      >千早さん自身がメディアと同じことをしてはいけない

      まるで私がメディアと同じことをしていると、ここを読む人に思わせようとしているが、とんでもない勘違いをなさっているようで。

      メディアは邪悪な連中の言いなりになって、下らぬ話で人々の時間を無駄にし、嘘を垂れ流し、真実を隠し、洗脳&誤誘導し、恐怖で人心を操る売国犯罪者たちの手助けをしています。

      私のブログは、人々が正しい選択を出来るように、意図的に隠された真実・事実を暴いている。全然違いますよ。おまけに

      >自分ではなく
      >次の代とかそういうレベルで飛んで

      などと書いて、それこそ読む人々に対し
      <恐怖で人心を操る>目論見が潜んでいるように見えますし

      >人の不安を取り除くためのシークレットを作れたらもっと

      肯定的な態度で接しておいて、あとでけなすのは
      工作員がよく使う手ですし、「流しの」というHN以外
      何も判明していませんから、私のなりすましが出没していたのと同じで、そいういうケースも考えられる。

      とにかく上の弁はまるで、シークレットを多くが言って
      「自滅」させられては困るイルミナティ側の人間が、それと人々に気づかれないようにと訴える意見に見えますね。

      あちこちのブログにコメントを入れて、ブロックされたと仰っていましたが、私の書いたシークレットの文言が気に入らないのであれば、ご自分で書いて、それをご自分のブログを立ち上げて広めては如何ですか?

      Delete